しまなみロマンスポルノ'18〜Deep Breath〜

こんにちは。久々にブログを書こうとしたらなんと約半年ぶりですよ。

9月8日(土)、しまなみロマンスポルノ'18〜Deep Breath〜に参戦して参りました!

今回は彼らの故郷で、しかも野外ということで期待大でしたね。私にとっては久々の遠征ということもあり、数ヶ月前から準備をしつつ、楽しみで日々ソワソワしておりました。


さて、ライブ当日は生憎の雨天。しかも結構降っている……。しかし、ここで落ち込むポルノファンではありません。雨対策は万全ですからね。道中はなかなか大変ではありましたが、長くなるので早速ライブの感想をお伝えしていこうと思います。


今回はやはり、彼らの地元ということで、ポルノのお二人が終始嬉しそうにしていたのが印象的でした。演出も地元ならではで、カープで活躍されていた山本浩二さんが開会宣言を務められていたり、最中には広島県内の多数のゆるキャラたちが一緒に盛り上げてくれたりと、かなりご当地感を感じられましたよ。

以下、セトリに沿って各曲の感想です。


M01 キング&クイーン

野外ライブに相応しい爽やかな曲での幕開け。昭仁さんの伸びやかな声が良かったですね。そしてファン達のウォーウォーの声で一発目から一体感を感じられました。


M02 ワン・ウーマン・ショー〜甘い幻〜

2曲目からしっとりバラード⁈と驚きもありましたが、実は前半のセトリ、2017年のシングルから3曲飛ばしで遡っているんですね。逆に意表を突かれました。昭仁さんの生歌での「甘い……幻……」が至高。


M03 瞬く星の下で

マギ好きの私大歓喜‼︎「人は真実か嘘かをことさら知ろうとするけど それは長い時の中 何度も入れ替わる」あたりの歌詞がまさにマギの世界観に合っていたんですよ。改めて良い曲だなと感じました。


M04 ワンモアタイム


M05 アニマロッサ

これは何と言っても映像演出が神がかっていました。コミック風の点描画と歌詞になっていまして、ファン仲間からも好評だったようです。とにかく格好良かった。


M06 ギフト

昭仁さんが「生まれながらのギフト〜」と歌詞を間違えてしまいましたが、しっかり盛り上げてくれました。これも野外で聴くと爽やかな曲。雨がなあ……。


M07 Winding Road


M08 ROLL

ネオメロも大大大好きなんですが、こちらをやってくれたのも嬉しかったですね。ポルノを聴き始めた頃鬼リピしていた思い入れのある曲なので……。


M09 愛が呼ぶほうへ

「ファンの皆さんが大切に育ててくれた曲」(だったかな?)とMCで仰っていましたが、本当に歌詞もメロディラインも綺麗な宝物のような一曲。


M10 Mugen


M11 サボテン

言わずと知れた雨曲ですが、この曲の時に雨足が一層強くなり、自然が演出してくれました。天候をも味方に付けるポルノ、すごい。


M12 アポロ

デビュー曲をしまなみで聴ける嬉しさは一入。大サビ、いつもみたいに替え歌してたところで一斉に湧き上がるファンの姿も愛おしいですね。


M13 ブレス

最新曲。落ち着いた、そっと寄り添ってくれるような曲なんですが、さり気なく風刺が利いているのも堪らないですよね。ポケモン観に行きましたがストーリーとよくマッチしていたと思います。


M14 狼

折古の浜!今回は因島方面には行けなかったのですが実際に行ってみたいです。この曲のおかげで、夏はまだ終わってないぜ!ライブまだまだ楽しむぜ!みたいな気持ちになりました。


M15 Century Lovers

久々にfu-!fu-!出来て最高でした!それから股間パフォーマンスが復活して興奮しておりました。「良い子は見ないでね〜!」って、見ちゃうよね。


M16 ミュージック・アワー

ゆるキャラたちも混ざったところで、会場が一体となって変な踊り。この曲の時っていつもサポメンの皆さんも楽しそうで素敵です。


M17 Aokage

しまなみロマポルで絶対聴きたかった曲が登場し、密かに感激していました。何というかな、生活感と風情のあるラブソング。舞台は因島だけれど、誰もが故郷で経験しているような、何気なくて懐かしい情景が思い浮かぶのではないでしょうか。


M18 そらいろ

時間が経つほど沁みる曲。ポルノさんは地元も地元に住む昔馴染みのことも本当に大切に思っているんだなあと伝わってきました。


M19 ハネウマライダー

雨の中でも一生懸命タオル回しましたよ!


M20 アゲハ蝶

何回生で聴いていても飽きないんですよね。夏の終わりの野外だとセンチメンタルさが際立ちます。皆で歌うラーラーラーラーは相変わらず圧巻。


M21 ジレンマ

ラスト一曲はやっぱりコレ。今回は特に終わるのが惜しく感じられました。今回も最後一つは教えて貰えませんでした。


途中、昭仁さんが因島を訪れ自ら撮影された映像がとても良かったです。ライブ全体が壮大なふるさと自慢だったんですが、こんなにも故郷を大事に思っているポルノグラフィティが改めて素敵なアーティストだと思いましたし、彼らにこんなにも思ってもらえる地元の人々も幸せだろうと思いました。

これからも付いていきます!


2日目は、ポルノファンではない友人と広島観光しておりました。広島城原爆ドーム、記念資料館とまわり、平和記念公園では献花させていただいたり、お昼にお好み焼きを食べたり、路面電車に乗ったり、厳島神社でその風情を味わったりなど。ずっと広島に行ってみたいと思っていたんですが、そのきっかけをくれたポルノさんに感謝しています。今度は因島聖地巡礼をしたいです。


なんちゃってライブレポでしたがいかがでしたか?いつも思うんですが、レポ書かれる方々って記憶力が良くてびっくりしてます。私なんだかライブに没頭すると頭がふんわりうっとりして記憶が曖昧に……。とりあえず素晴らしかったことが伝われば幸いです。

ではまた。

問わず語り

はじめまして。珠名(たまな)と申します。

友人に誘われたためとりあえずブログを開設したものの、特に書きたいことが思いつかずほとほと困っているのですが、はじめに自己紹介からしようと思います。


生い立ち。

生まれは福島県いわき市。海洋科学博物館のアクアマリンふくしまや、映画『フラガール』でお馴染みのスパリゾートハワイアンズなどがあります。

幼少期家庭内のゴタゴタはあったものの基本的に健康で元気な子どもでした。外で木登りや虫捕りをしたり、家では本を読んだり絵を描いたり手芸やったりしていましたね。

中高生の頃は美術部で部長をしていました。今昔の絵を見返すと身体中が痒くなってきます。

大学では日本文学(時代は中古)を専攻しまして、日本の古典にハマっていました。サークルでは百人一首をやったり花や野菜を育てたりなどして楽しく過ごしていました。

卒業後しばらくして結婚し、今は夫と平和に暮らしています。


趣味は園芸、アロマ、着物、カラオケなど。イラスト描くのも好きなんですが最近ご無沙汰気味なので追い追いブログにも上げたいところですね。

それから最近ジムにも通い始めまして、身体を動かすのも楽しく感じるようになりました。


一番好きな音楽アーティストはポルノグラフィティ。デビュー当時金髪でアポロを歌う昭仁さんの姿をテレビで観て印象には残っているのですが、本格的に好きになったのはメリッサから。最初にライブ参戦したのは、それからだいぶ経った∠TARGETのアンコール公演のカウントダウンライブでした。ファンクラブにも入ってるし、折角だから是非生で聴いてみたいなあとふんわり軽い気持ちで参戦したところ、超圧巻パフォーマンスに衝撃を受け、それからは毎年ライブ参戦するに至っています。

他にはアニソンや懐メロなども聴いています。


とりあえず私を構成する大まかな要素はこんな感じですが、今後以上を踏まえた日常や趣味に関する話題で何か書いていきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。